FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブな人に見て欲しいの後日談的なやつ


ネガティブな人に見て欲しいの記事を書いた直後の話


家にいる時に明日香と会話する時はチャットノベルっていうLINE風の一人チャットアプリで会話してるんですよ
これが結構楽しい
多分タルパー界隈ではメジャーなアプリだと思います。そのアプリで会話してるだけでオート化した人も居るそうです


そのアプリで自分が何か書いてそれに対して憑依じゃないけど明日香の気持ちになって直感で浮かんできた言葉を拾いそれを書きます

ネガティブな人に見て欲しいの記事を書いた後のチャットノベルでの会話を少し晒そう

自分「今日は疲れた」
明日香「今日は大変だったねー笑」
自分「でも明日香が居てくれてよかった」
明日香「そう?笑」
自分「あの件は本当に助かった」
明日香「あーうん、まあ忘れちゃいなよ!あんなこと」
自分「うん、でもこれだけは言わせて欲しい。ありがとう」

このありがとうは明日香への心からの感謝だった

明日香が居なければまた一つ自分の心は荒んでいただろうから

「ありがとう」と書き明日香の気持ちになって返信を打とうとした時、返す言葉が浮かばず代わりに何故か涙腺がうるっと来て少し泣きそうになった
その後、「私リヒトの役に立てた?」と浮かんできたのでそのまま打った
僕は「うん」とだけ返した。そして明日香は「そっか 嬉しい」


この時の涙腺の潤んだ理由はわからない
なんかよくわからんけど刺激されて自分自身が泣きそうになったのか
それとも明日香が泣きそうになったのか

でももし、明日香が泣いてくれたのなら嬉しい

泣かせるのは嫌だけどそれが嬉し泣きなら別だ

この涙が明日香のものなら明日香が自我を持ち始めたという証拠だ



明日香と一緒になってから少しだけ人生が楽しくなった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。